第33回東方医学会 学術大会参加

image3

第33回東方医学会 学術大会 参加

中国医学、韓国医学、日本漢方等のアジア伝統医学、アーユルヴェーダ医学に代表されるインド伝統医学、ユナニ医学に代表されるアラビア伝統医学をベースに発展してきた東方医学と現代西洋医学の融合による治療や研究、社会への実際の応用に関して勉強いたしました。

テーマ   東方医学の未来像~日本だからこそ可能なビジョン~

会 頭   長瀬眞彦 先生

      日本胎盤臨床医学会理事長

      吉祥寺中医クリニック院長

会頭講演  プラセンタ療法総論

      講演:長瀨眞彦 先生

      司会:上馬塲和夫 理事長

      一般財団法人東方医療振興財団 理事長

      東方医学会 理事長

      帝京平成学ヒューマンケア学部教授

image3 image4

日 程 2016年2月21日(日)
時 間 10:00~16:30
参加費 6,000円
主 催  一般財団法人東方医療振興財団 東方医学会
後 援  厚生労働省・日本医師会